すがりの笑(藁)

この記事は約1分で読めます。
すがりの笑
すがりの笑

限定授与品 「すがりの笑」

「見付天神 矢奈比賣神社」では、例祭である「見付天神裸祭」にあわせて、授与品「すがりの藁」を頒布します。

 「すがりの藁(わら)」の形状は、裸祭で参加者が身にまとう腰蓑を、形を小さく模したものです。

 藁にもすがる思いをしなくてもいいように、玄関先もしくは鬼門につるしておく縁起物です。

 特に今年からは、昨今のコロナ禍で閉塞感も強い中、藁にもすがるような思いをすることを避けて、皆が笑って過ごせるようにと、「すがりの笑(わら)」と名前を新しくして頒布します。

 期間限定・数量限定のこの「すがりの笑」は、令和3年9月11日(土)12日(日)の2日間のみとなります。

 ※次回の授与は、令和4年の正月となります。

タイトルとURLをコピーしました