人形・結納品清め祓い

この記事は約2分で読めます。
人形清め祓い
人形清め祓い

 ここでは、見付天神で行っている「人形・結納品清め祓い(にんぎょう・ゆいのうひんきよめはらい)」について記述しています。

人形・結納品清め祓い

 見付天神 矢奈比賣神社では、例年5月に「人形・結納品清め祓い(にんぎょう・ゆいのうひんきよめはらい)」を行っています。

 ひな人形や五月人形などの節句人形を始め、陶器製の人形やぬいぐるみ等も承ります。

 結納品に関しては、挙式より5年以上経過しているものをお納めください。

人形・結納品清め祓いの受付について

受付期間

5月2日~5月31日
毎日 9:00~15:30

※令和3年度の受付は終了しました。

上記期間以外はうけたまわることができません。

人形清祓について

 初穂料:3,000円より

 目安としてはミカンの段ボールよりやや大きいくらいで3,000円の初穂料となります。
 (人形の量によって異なります。)

 人形の他、目鼻口があるもの、ぬいぐるみや陶器で出来た物等も納めることが出来ます。

 納める量が増えると、それにともない初穂料も多くなります。ケースや段飾りなどはご自宅で処分された方が良いでしょう。

結納品清祓について

 初穂料:3,000円(固定)

 結納品を納められた方には、家内安全の御神札をお渡しします。

申し込みの方法

人形は、ダンボールや紙袋等に入れてお持ちください。

期間中は、
人形や結納品をご持参の上、直接ご来社ください。
受付にて申込書に必要事項をご記入の上、初穂料を添えてお申し込みください。
初穂料は、神社で決めさせていただきます。

受付後、
殿内の所定の場所へ、お納めいただきます。
納められた人形・結納品は、神社にて清め祓いを行った後、処分をいたします。。

タイトルとURLをコピーしました